せとみぃ

ロックンロールに教わった事は「人と違っても自分らしくあれ!」ってことさ


A PLACE IN THE SUN

こちらのブログは移転しました。

 

 

 

ON THE ROAD "FILMS"の

Opening:THEME OF FATHER'S SON

から A PLACE IN THE SUN

忘れもしない

あまりのカッコよさに鳥肌がたった

ON THE ROAD “FILMS” [DVD]

 

そして

いま

A PLACE IN THE SUNを聞いている自分がいる

 

初恋

原点

それが浜田省吾だったことを改めて実感している今日この頃です

 

A PLACE IN THE SUN 日本語訳「陽のあたる場所」

 

一本の長くて孤独な川のように
僕は夢に向かって走りつづけている
立ち止まらずに 先へと進んでいる
一本の樹の小さな枝のように
僕は自由を求めて手を伸ばし続けている
もっと先へと あきらめないで

 

古くて埃まみれの道のように
僕は重荷にうんざりしている
でもどんどん行くんだ もっと先まで
くたびれて問題だらけの、この地球のように
生まれてからずっと僕は転がりっぱなしさ
ぐるぐる回れ 止まっちゃいけない

 

だって陽のあたる場所はかならずあるから
そいつは誰にでも希望がある場所で
僕の貧しく不安な心も追っ掛けるべき場所なんだ
そうさ、陽のあたる場所はかならずある
命がつきてしまう前に
陽のあたる場所を見付けなくてはいけないよ

 

この歌詞は、浜田省吾が1996年にリリースした

アルバム「Road Out“Tracks”」でこの曲をカバーしたときの歌詞です。

「ON THE ROAD 2006-2007」コンサートのオープニングでも歌っています。

 

ON THE ROAD 2005-2007 “My First Love”(初回生産限定盤) [DVD]

 

もし

今聞きたい曲を選ぶとしたら

1曲目は

A PLACE IN THE SUNです。

広告を非表示にする