せとみぃ

オマエと唄ったメロディ 今でも聞こえてるよ

LONELY 愛という約束事

 


LONELY ・ 愛という約束事 浜田省吾

www.uta-net.com

 

今朝、夢の途中で目覚ましが鳴って飛び起きました。

その夢、けっこうはっきりと覚えています。

 

なぜか、レベッカのメンバーと一緒でした。(なぜだ?)

LONELY BUTTERFLYについて話があるとプロデューサーに呼ばれ屋上に。

そこで、思いもかけぬことを言われ(内容不明)

激高したわたしも プロデュサーに一言申し上げる

という場面で終了。

いったい、なんだったの?

 

そして、朝。

マスターキーがいつもの場所になくて、

いつものコーヒーにありつけず

買ったボトルコーヒーを飲みながらインターネットをしていたら

気になるスマホが発売されるという情報。

そのスマホの情報を得るために、検索した時のことです。

 

スマホの型番を入力すると、山のようにヒット。

上位から順に 内容を確認しながら いくつか読みました。

どの記事も秀逸。

まるで、家電系のライターのようです。

すごくわかりやすく、上手に書かれていました。

 

これって、めっちゃ助かるなー。

と思うとともに、ブログの価値は こうあるべきではないか

という思いがしたのです。

 

わたしが考えたことや

わたしが気になったこと

そんなことを こんな風に書きなぐっていいの?

いくら暇だからって、これは意味ないのでは?

と。

 

自己嫌悪に陥るくらいなら、書かないほうがいい。

リエーターさんのブログを読者として楽しんでいればいい。

そんなことを考えました。

 

わたしは有名人ではないし、人気もない。

そんな人間が、

日々くだらないことを書いていても

誰も見ちゃくれない。

 

ただの暇つぶし。

自己満足。

マスターベーション

 

どうせなら、

もっと意味のあることを書きたい。

足を運んでくれる人が

楽しくなったり

うれしくなったり

喜んでくれたり

役に立てるような

それでなくちゃ、存在する意味がない。

 

でも。

読んでるよってサインくれる人がいること。

すごくうれしかったりします。

独りじゃないんだなって。

励まされている気がするのです。

 

そんな愛を感じながら

わたしは 今日もブログを更新することができました。

ありがとうございます。

 

バラードコーナーでLONELYを聴いて

「また今日もLONELYなの?」と思っていたわたしですが、

最近すごく好きになりました。

ようやく理解できる年齢になったってことなのかな。

 

LONELY-愛という約束事(1985  single)

LONELY-愛という約束事(1985 single)

  • 浜田 省吾
  • ロック
  • ¥250