せとみぃ

ロックンロールに教わった事は「人と違っても自分らしくあれ!」ってことさ


気をつけたいコンサートでのマナー 山下達郎さんのコンサートで起こったこと

こちらのブログは移転しました。

今朝、Twitterを見ていると

"山下達郎"というキーワードがトレンド入りしていました。

どうしたんだろうなと読んでみたのが以下のツイートです。

 

 

このツイートだけでは理解するのが難しいのですが、

続きを読んでみると はっきりとわかりました。

 

 

これは困りものです。

1曲2曲ならともかく、どの曲もとなると大迷惑。

盛り上がっている時やバラードで余韻を楽しんでいる最中に拍手。

しかも、大きな音で。

それとなく山下達郎さんも注意をしていたにもかかわらず。

いやがらせをしているのかと。

それよりも、オーディエンスに迷惑になると。

そういうことです

 

 

そして。

その拍手により、演奏をミスってしった。。。

そこでの発言だった。

そこは山下達郎さん。

しきりに謝っておられた様子。

 

 

収録がある日に とんだハプニング。

お気の毒に。。。

このシーンは、ばっさりカット。

となるのではないでしょうか。

 

わたし自身、過去に参加したコンサートで

・バラードなのに一緒に大きな声で歌っている人

・じっくり聴きたいなのに手拍子をしている人

がいて、すごく嫌な思いをしたことがあります。

 

バラードならば

その最後の音が消えるまで

一呼吸おいて拍手するくらいの感じですね。

これは、山下達郎さんに限ったことではありません。

どのアーティストだって一緒です。

せっかく参加した(する)コンサートなのですから、

いい思い出になるように気をつけましょう。

 

僕らの夏の夢

僕らの夏の夢

  • 山下達郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes