せとみぃ

オマエと唄ったメロディ 今でも聞こえてるよ

ミスチルのライブでやめてほしい行動を読んで教えてもらったこと

HatenaBlogトップページに

www.kansou-blog.jp

 

このような記事がありました。

わたしはミスチルファンではないし、CDなども購入することはありません。

コンサートも行ったことはないです。

苦い思い出としては、

ドコモプレゼンツのツアーで奇跡的に抽選で当選したことがありました。

が、桜井さんの病気によって中止に。。。

 

そんなわたしですが、

斉藤和義さんと桜井さんとはBank Bandで「歌うたいのバラッド」を

歌っていただいたという間柄。


歌うたいのバラッド (斉藤和義カバー)  ap bank fes 11 Bank Band LIVE

 

そして、浜田省吾さんを桜井さんがリスペクト。

Bank Bandでは「家路」を一緒に熱唱。


桜井和寿 憧れの浜田省吾について語る!

 

www.excite.co.jp

 

www.excite.co.jp

 

hideki-shino.blog.so-net.ne.jp

↑ 貴重なスポーツ紙での桜井さんと浜田さnの共演シーンのphotoが

 

また、カバーアルバムでは「僕と彼女と週末に」が収録されています。


僕と彼女と週末に 櫻井和寿

 

ということで、切っても切れない存在。

そこで、冒頭に紹介した記事を興味深く読ませていただきました。

そのうえで、リスペクトして書いてみたいと思います。

失礼な発言があれば、寛容にみてみただけたら幸いです。


1.歌う、ひたすら歌う

わかります。

とっても。

ノリノリの曲ならともかく、バラードは本当にやめてほしい。

あなたの歌はいらないから。

口ずさむのも必要ありません。

やるなら口パクでお願いします。

ここ数年、わたしは ほとんどコンサートで歌わなくなりました。

口パクです。

口パクならば、翌日に影響が少ないことを学んだのです。


2.ネタバレ、ひたすらネタバレ

もしかして、わたしはイヤな奴の時もありそうです。

コンサート前には、必ず予習。

どんなセットリストかがわかった上で、

忘れかけている曲を聴いてからの参戦というスタイル。

一緒にコンサートに参加している人に、

「次なんだっけ?と聞かれれば「〇〇〇」じゃない?」とか言ってるかも。

ごめんさい。

申し訳ありません。

今後気をつけます。

 

3.代弁者ぶるな糞が

ないですね。

これは。

そもそも、コンサート中にお話する人は見たことない。

というか、前述のことは自分で話していますが。


4.ワキガ

ないです。

あるとすれば、体臭?

汗のかおり。

脇汗は、あるかも知れない。。。


5.間髪入れずの奇声、名前呼び

浜田さんの時は、あるかも知れません。

いや、ないです。

ピアノの前奏がはじまり、一呼吸。

省吾ーと言うタイミングは、みなさんわかっています。

せっちゃんもですね。

 

と、つらつら書いてみました。

ひとつつ思ったのは、浜田省吾さんや斉藤和義さんは、

ミスチルのようにスタジアムツアーをすることは ほとんどないです。

会場のキャパは違うし、客層も違うでしょう。

新しいファンがどんどん増えているのであれば、

まったくわかっていない人がいてもおかしくないのかなとも思います。

決して容認できることではありませんが。

 

山下達郎さんがおっしゃったようにライブは繊細なもの。

そして、アーティストとオーディエンスの作りあげるもの。

せっかく手に入れたチケットなのですから、大切な思い出になるように

それは自分だけではなく 同じ空間にいるアーティストとオーディエンス

みんなの思い出になるように行動しなくてはいけないんだと思います。

 

わたし自身、人が嫌がることをやっていたことに気づきました。

この場を借りて、お詫びをしたいと思います。

大切なことを教えてくれた「かんそう」さんに感謝します。

ありがとうございました。

 

HERO

HERO